Tech

Ethereum: アカウントをアンロックする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ethereumで、アカウントをアンロックする方法
または、’could not unlock signer account’への対処方法

以下でアンロックする

consoleの場合

personal.unlockAccount(アドレス, "パスワード", "アンロックの時間(秒)")
  • アドレスには、eth.accounts[1]とかも指定できる
  • アンロックの時間はデフォルト300秒。0にするとずっとアンロック。

具体例

personal.unlockAccount(eth.accounts[0])

geth起動時の場合

以下で、自分の管理しているEthereumのアドレスの一覧を見てから

geth account list

以下で起動して、パスフレーズを入力して、unlockする

geth --unlock "0xで始まるEthereumのアドレス"

パスワードファイルを指定して起動

geth --unlock 0 --password "path/to/password/file" console

パスワードファイルは、一行ごとにパスワードを書く

password4account0
password4account1
password4account0
password4account3

複数アカウントをアンロック

アカウント番号をカンマで区切る。

geth --unlock 0,1,2,3 console

API経由でもアンロックしたい

API経由でアンロックする場合は、personalを–rpcapiに入れる

geth --unlock 0 --rpc --rpcapi "admin,eth,personal"

用語

  • Ethereum, イーサリアム, エセリウム
  • geth, eth, ether
  • unlock
  • このエントリーをはてなブックマークに追加