Tech

IBM Open Blockchain のOpenchain Peerのセットアップ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

重要なところだけ、ざっくりまとめたメモです。

引用元

詳しくは以下の本家ドキュメントを参照下さい。

obc-peer/README.md at master · openblockchain/obc-peer

前提

開発環境のセットアップが終わっている前提

プロジェクトをビルド

VMに入る

vagrant ssh

Go ビルド

cd $GOPATH/src/github.com/openblockchain/obc-peer
go build

実行

どんなコマンドがあるか見るには

cd $GOPATH/src/github.com/openblockchain/obc-peer
./obc-peer

テスト

ユニットテスト

一つのウィンドウで ./obc-peer peerを実行
二つ目のウィンドウで以下を実行

cd $GOPATH/src/github.com/openblockchain/obc-peer
go test -timeout=20m $(go list github.com/openblockchain/obc-peer/... | grep -v /vendor/)

behave テスト

cd $GOPATH/src/github.com/openblockchain/obc-peer/openchain/peer/bddtests
behave

注意: PeerとOBCCA Dockerイメージをビルドするために最初にユニットテストを実行しなくてはいけませんが、以下のコマンドで個別にイメージを作成することも可能

go test github.com/openblockchain/obc-peer/openchain/container -run=BuildImage_Peer
go test github.com/openblockchain/obc-peer/openchain/container -run=BuildImage_Obcca

チェーンコード(Chaincode)を書く

ネットワークをセットアップ

CLI, REST, Node.jsを動かす

設定 (Configuration)

詳細は、本家ドキュメントへ。

openchain.yaml

ログレベル

OPENCHAIN_PEER_LOGGING_LEVEL=CRITICAL ./obc-peer

ロギング

grpcコードの生成

ant .protoファイルを編集するなら、以下のコマンドで新しい.pb.goファイルを生成

/openchain/obc-dev-env/compile_protos.sh

Goパッケージを追加、アップデート

  • 本家ドキュメントを参照下さい。

Vagrantの外でビルド

推奨していないが、以下の方法で行う

  • 本家ドキュメントを参照下さい。

関連用語

  • IBM
  • Open Blockchain, オープンブロックチェーン
  • Openchain, オープンチェーン, オープンチェイン
  • ブロックチェーン
  • HyperLedger, ハイパーレジャー, ハイパーレッジャー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加