Tech

Vagrant でサクッとビットコイン環境(bitcoind)を作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Counterpartyd用につくったので、Ubuntu 12.04です。

セットアップ方法

依存

  • VirtualBox or VMware をインストール済み
  • Vagrant をインストール済み

セットアップ

git clone https://github.com/hshimo/bitcoin-vagrant.git
cd bitcoin-vagrant
vagrant up

NFSのインストール、設定も必要かも。

ブロックチェーンの同期

Bitcoin Core 0.10.0以前の場合、ブロックチェーンを早くダウンロードしたい場合は、bootstrap.datをダウンロードして、同期するべし。
やり方は、以下から

Blockchain – Bitcoinの初期ブロックチェーンのDLを早くする bootstrap.dat | block-chain.jp

同期の時間

bootstrap.datを使ったブロックチェーン同期にかかった時間は、僕の環境で8-20時間位、日数で2-3日かかりました。

作成環境

ゲストOS

ホストOS

  • 個人的には、Mac OS X on Macbook Airで実行
  • NFSを使っているので、Windowsとかでできるか不明

VM

  • Virtualbox
  • NFS で synced_folder

Bitcoin Core

  • 確か最新GitHubのmasterブランチ

フォーク元のVagrantfile

問題が2つ起きたので、フォークしました。

フォーク元は、これ
tlehman/bitcoin-vagrant

参考

検索用語

bitcoind, vagrant, ssh, nfs, virtualbox, counterpartyd

  • このエントリーをはてなブックマークに追加