Tech

Tokentalk.orgと連携する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tokentalk.orgとの連携があまりにわかりにくくて、毎回迷うのでメモ

連携手順

  1. ログインする
  2. Accountって書いてあるプルダウンをTokenlyに変更
  3. Iventoryをクリック
  4. (ここ鬼門)黒の背景にtokenpassと書いてある右側に顔マークとログアウトマークがあることを確認。ブラウザの幅?によってここにメニューが表示されない場合があるので、ブラウザの幅を大きくしたり小さくしたりする。
  5. すると、”INVENTORY” “POCKETS” “INTEGRATIONS” “API KEYS” “TOKEN CHATS”というメニューが現れる
  6. POCKETSをクリック
  7. “+ADD POCKET”をクリック

ここから2つの方法がある。
Indie Squareウォレットをインストールしているなら、2の方が楽。

1. アドレスを入力して連携する

  • BTC ADDRESSのところに、トークンが入っているビットコインのアドレスを入力
  • ラベル(メモ的なおの)を書く
  • MAKE THIS POCKET PUBLIC? このポケットを公開するか?を選択
  • SUBMITボタンを押す

2. モバイルウォレットで連携する

  • Tokenpass Instant Address Verification機能があるウォレット(IndieSquareウォレット等)を立ち上げる
  • 以下、IndieSquareウォレットの場合
  • アドレスを選択する
  • menuへ行く
  • 連携をタップ
  • QRコードのスキャナが起動する
  • TokenlyのRegister With Mobileの下に表示されているQRコードをスキャン
  • ウォレット側で、「アドレス xxx を登録します」的なメッセージが出るので、確認
  • 4桁のパスコードを入力
  • 登録完了して、tokenly側が自動に遷移して、tokenlyにアドレスが登録されて連携される

感想

  • tokentalk, takenpass, tokenlyの違いがよくわからん。
  • ともかく使いにくい

関連用語

  • Bitcoin, ビットコイン
  • Counterparty, カウンターパーティ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加