Tech

ロング・レンジ攻撃(Long-Range Attack)問題とは何か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PoSの攻撃の一種であるロング・レンジ攻撃の説明
多分かなりわかりにくいと思うので、時間ができた時にわかりやすく書き直すかも知れません。

説明 by Vlad Zamfir

問題

  • ロング・レンジ攻撃とは、攻撃者が、コインもデポジットもない”古い”鍵を持っていて、イベントに匹敵するバージョンを作り出すのにその鍵を使うことができるという攻撃
  • この攻撃は、伝統的なproof-of-stakeとセキュリティ・デポジットを基にしたPoSに対して、ジェネシス・ブロックで認証が終わるまで起きる基本的な攻撃

解決方法

  • クライアントとノードが、現在何かを賭けている(例えばデポジット)ノードからの署名のみを使うことで、コンセンサスの状態を認証する。
  • Casperのクライアントは、それゆえに、デポジットを持つ最新のノードの一覧を持たなくてはいけない。
  • この解決方法は、伝統的に”weak subjectivity”(弱い主観性)と呼ばれる

引用元

参考

関連用語

  • Proof of Stake: proof-of-stake: プルーフオブステイク
  • コンセンサス・アルゴリズム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加